今年のお盆は、お墓参りに始まり、お墓参りに終わりました。
13日の朝から祖父母のお墓参りで豊岡に。
その後に午後から伊藤先生のお墓参りに明石に。
伊藤先生には、天心流を中心にした古武術研究の結果をご報告しました。
14日に姫路で父の初盆の法要。
15日は、西躰家のルーツを調べるために京都へ。
その行き道で出石に立ちより、出石の沢庵和尚のお寺にある「重房流棒術」江戸時代最後の師範「中村康一」のお墓参りに行きました。




「重光院」という院号が重房流棒術の師範らしいお名前ですね。
時間に余裕があれば、出石で「人見流棒術」の師範「岡本傳八」のお墓参りに行きたかったです。
近いうちにお墓参りに行きたいです。
ついでのついでで、お墓から駐車場の途中にある骨董品店で重房流の免状を手に入れられないか尋ねてみたところ、出石は十年ほど前に質の悪い業者に荒らされた後で、誰も何も売りたがらないとの事。
残念な部分もありますが、出石藩の武術の巻物を出石の人が手離さないということに安心もしました。
出来ることなら、何時までも出石で大切に保管されていて欲しいですね。

その後に向かった京都では、西躰家先祖のお墓参りも無事に済ませて現在、帰宅。
京都では、西躰家の歴史を知り、改めて驚かされることばかり。
皆さんの中にご先祖の事を知りたい方がおられましたら時間があるときに先祖の事を調べてみては?楽しいですよ。
スポンサーサイト

九鬼邸

熱中症