FC2ブログ

10日の日曜日に山梨県の水月塾本部で稽古して来ました。
本部には、数日前からチェコ支部長のフィリップ氏が来日して稽古していました。

遠くヨーロッパから旅行費も大変でしょうに、こうして稽古に来られる姿勢には、本当に頭が下がります。

さて当日、私は、力信流の棒術を師匠に教わり、師範代の大石さんに稽古に付き合っていただきました。
私は、棒術がやりたくて古武術を始めました。
半棒術は、伊藤先生のもとで免許皆伝になりましたが、長棒は、初心者。礼法からぎこちない動きになりましたが、形の一つ一つが楽しい。
後は、日々精進あるのみです。

更に当日は、小佐野先生から素敵なプレゼントが。
以前、私がお寺で教わった言葉「古教照心」の言葉を小佐野先生が筆を取って書いてくれたのです。
この書は、ちゃんと裏打に出して額に入れて飾ろうと思います。(書は、額に入れてから御見せしますね。)

稽古の後は、いつもの通りお食事会。
たくさん汗をかいたあとの串揚げの味は格別。
たらふく食べて楽しい話で盛り上がりました。
スポンサーサイト

山崎藩伝の武術伝書

林田藩上村発明流棒術