FC2ブログ

三日月藩では、石堂竹林流という日置流から生まれた弓術が藩校で学ばれました。
竹内家には、同じく日置流から生まれた「吉田流」という弓術の伝書が残されています。
天保11年に「岡越 之右衛門」から竹内菊五郎ヘ。
岡越の姓は三日月には、無い姓ですし、吉田流弓術も他では、あまり聞かない流儀なので、竹内家が独自に習ったものと思われます。
吉田流の伝書は、口伝が多く書かれて大変親切な仕様になっている印象です。前から思っていましたが、恐らく武術流儀の興りは、弓術にあると思います。他の流儀よりも古くからある弓術の伝書は、細かく書かれているのが多いのに対して、それ以外の武術は、形名の目録だけの伝書が多いのは、なぜでしょうか?
15287153720.jpeg

15287153920.jpeg

15287154180.jpeg
スポンサーサイト

一刀流兵法目録

竹内家に残る祭神流、直心影流の伝書