三日月の竹内家には、荻野流以外に心極流の免状が伝わっています。
花火の伝書
15314788180.jpeg
15314788520.jpeg
15314788800.jpeg

江戸期には、砲術が花火と共に伝わるのが普通だったそうです。

続いて薬法
15314789150.jpeg

15314789340.jpeg

竹内 六太郎宛の物ですが、どういう経緯か、竹内家には、これより大分古い人宛の免状が伝わっています。
15314789630.jpeg

15314789910.jpeg

「安東 村右衛門様」と書かれています。(安東村 の右衛門様宛と勘違いしていましたが、師匠からご指摘をいただきました。安東さん宛でした。)
この免状が伝わった経緯がわからないので何者かわかりません。
スポンサーサイト

7月28日の稽古と稽古場所の変更について

三日月藩伝荻野流砲術