FC2ブログ

たつの市には龍野藩の伝書である「山本勘介流兵法」の伝書のコピーが保管されています。
原本は存在しておりますが、私はコピーを拝見しました。
龍野藩の山本勘介流は、山本家が代々伝えたために起請文までのこされてあります。
明和~天保まで9人分の起請文を拝見しましたが、当然ながら文章は全てまったく同じ。
昔の人は、武術一つ習うのに神様に誓いを立てなければいけませんでした。
科学が常識の現代では考えられないような拘束力があったのでしょう。
仮に不信心なものがいたとしても、証文は証文。十分な効力があったでしょう。

起請文はそれぞれ自筆だったので当然、全ての字に書いた人の個性が出ています。私などは書いた本人すら何を書いているのか解析できないことがあるほどの達筆ですから、師匠から「書き直してこい、この大ばかやろ~う!!」と突き返されていたことは間違いありません。
パソコンで文章が書ける現代って本当に素晴らしいですね。
15351623550.jpeg
スポンサーサイト

本部稽古

居合道の不正